2018年03月06日
全店
> お知らせ

インテリアアドバイザー教育プログラム第3回 インテリアスタイル

「インテリアアドバイザー教育プログラム」第3回目は、家具販売の基本知識のひとつインテリアスタイルについて学びました。顧客ニーズの分析に欠かせないインテリアのスタイルを、一般的な分類と、歴史や時代に基づいた分類それぞれのレクチャーがあり、さらに、太陽家具が提案する8つのカセットがスタイルとしてどこに属すのかなどの確認をしました。実技では縦軸をソフト/ハード・横軸をウォーム/クールとしたマッピングボードを使い、太陽家具のカセットの位置関係を割り出しました。次に、実際の家具をボードに貼り込み、イメージスケールを完成させる作業をします。家具のカラーや仕上げ材などで印象が変わるため、選んだ商品がマッピング上のどこに位置するのか苦労する場面もありましたが、講評を受けることで少しずつ理解が深まっていきました。漠然としたスタイル分けが体系化され分類されていくことで、ひとつの指標ができ、現実的な商品選択に繋がっていくことの重要性を感じる講座となりました。また、まずはベースになるスタイルを知り、そのテイストに沿った家具やインテリアエレメンツを選んでいく作業こそが、インテリアコーディネートの基本だということも学ぶ機会となりました。

第1回の様子はこちら
第2回の様子はこちら